Showing all posts tagged ios:

iPhoneアプリの開発者名を変更する

要旨

アプリ開発者名が、テストで作成したアプリで設定したダミー名(devtest)となっていたので、これを変更するために電話した。

必要なもの

デベロッパーサポートへの電話番号

https://developer.apple.com/contact/phone.php

推移

電話してiPhoneアプリ開発者名を変更したい旨を述べる。

アカウント確認(氏名とメールアドレス)のあと、該当箇所についてApp Storeを見ながら確認。

二箇所ある開発者名欄のうち、正しい方(iTunesConnectで設定できる方)に合わせる。あらかじめiTunesConnectを確認しておくと吉。

24時間以内に反映されるとのこと。

9桁のケース番号を貰って終了。最後までスムーズだった。

備考

もし反映されなかった場合は、再度問い合わせてケース番号を伝えれば良い。

iTunesConnectで設定できる開発者名と揃えたくない場合、どうなるかは疑問。

参考

http://matsutsune.hatenablog.com/entry/2013/08/13/142837

http://takasa.blogspot.jp/2012/11/itunes-app-store_29.html

http://www.qeq.jp/it/iphone/2013/03/itunes.html

Crashlytics Invocation Error

チームメンバーがCrashlyticsをインストールしてくれたのだが、ビルドに失敗したので、どうすればいいのか調べた。

エラーメッセージはこちら

Shell Script Invocation Error
Command /bin/sh failed with exit code 1
Crashlytics: You must install Crashlytics to continue. https://api.crashlytics.com/api/v1/******************/confirm/jp.app.appName

If this machine is a build server please remove Crashlytics.app if present and use xcodebuild so that ukissAlarm.app.dSYM is uploaded.

解決方法は単純で、Crashlyticsのビルドツールをインストールしていなかったことが原因であった。

https://crashlytics.com/downloads

Crashlyticsはなかなか良いツールだけれど、導入方法の説明ページを見つけづらくて参った。Qiita等を見てやっと解決に辿り着いた。


Crash Report解析サービスのCrashlyticsを試してみた

今回の不正解ルート
パーミッションの変更:iOS xcode 5 crashlytics error - Shell Script Invocation Error - ./Crashlytics.framework/run: Permission denied

試していないもの
Crashlytics.appを一旦削除:Crashlytics build script fails on Xcode Server CI

SwiftのOptionalでnilチェック

SwiftのOptionalでnilチェックをするには、ifで分岐することになります。

var count: Int = 0
var dic: NSDictionary
if dic.count != nil {
     count = dic!.count
}else{
     count = 0
}

nilでなかった場合の処理についてはオプショナルバインディング(Optional Binding)を利用することもできますが、nilだったときの処理は書けません。

if let count = dic.count {
     return count
}

参考 http://blog.codable.co.jp/entry/2014/10/22/213349

個人的には val count: Int = dic.fold(0)(d => d.count) とかやりたいですね(Scala脳)

unsupported configuration plain style unsupported in a navigation item

Unsupported Configuration Plain Style unsupported in a Navigation Item

「PlainStyleという設定はナビゲーションアイテムとしてはサポートされていません(意訳)」ということです。

UIBarButtonItemには以下の3つのスタイルが定義されていますが、Plainを選ぶと警告が表示されます。

  • UIBarButtonItemStylePlain
    • 枠線が無いボタン
  • UIBarButtonItemStyleBordered
    • 枠線があるボタン
  • UBarButtonItemStyleDone
    • 青いボタン

そして、ナビゲーションバー内のアイテムとしては、どれを選んでも Done のスタイルとなります。というのも、この3種類の区別はiOS7以降ひとつに統合されてしまったからです。

ちなみに、Borderedを選んだ場合には警告が表示されません。不思議ですね。

UIBarButtonItem - iPhoneアプリ開発の虎の巻

「UIKitを使いこなそう(iOS7編)」 ーiOSアプリの正しいユーザインターフェイス構築のためにー(4) | IT系のインターンシップならエンジニアインターン

iOSで鳴らすことができる音源のフォーマットまとめ

iOSもOSXも共通です。

  • ファイル形式
    • データ形式
  • AAC (.aac、.adts)
    • 'aac '
  • AC3 (.ac3)
    • 'ac-3'
  • AIFC (.aif、.aiff、.aifc)
    • BEI8, BEI16, BEI24, BEI32, BEF32, BEF64, 'ulaw', 'alaw’, 'MAC3', 'MAC6', 'ima4' , 'QDMC', 'QDM2', 'Qclp', 'agsm'
  • AIFF (.aiff)
    • BEI8, BEI16, BEI24, BEI32
  • Apple Core Audio Format (.caf)
    • '.mp3', 'MAC3', 'MAC6', 'QDM2', 'QDMC', 'Qclp', 'Qclq’, 'aac ', 'agsm', 'alac', 'alaw', 'drms', 'dvi ', 'ima4’, 'lpc ', BEI8, BEI16, BEI24, BEI32, BEF32, BEF64, LEI16, LEI24, LEI32, LEF32, LEF64, 'ms\x00\x02', 'ms\x00\x11', 'ms\x001', 'ms\x00U', 'ms \x00', 'samr', 'ulaw'
  • MPEG Layer 3 (.mp3)
    • '.mp3'
  • MPEG 4 Audio (.mp4)
    • 'aac '
  • MPEG 4 Audio (.m4a)
    • 'aac ', alac'
  • NeXT/Sun Audio (.snd, .au)
    • BEI8, BEI16, BEI24, BEI32, BEF32, BEF64, 'ulaw'
  • Sound Designer II (.sd2)
    • BEI8, BEI16, BEI24, BEI32
  • WAVE (.wav)
    • LEUI8, LEI16, LEI24, LEI32, LEF32, LEF64, 'ulaw', 'alaw'

この内容はドキュメントの「CoreAudioの概要」の巻末に載っています。
https://developer.apple.com/jp/documentation/CoreAudioOverview.pdf

iOS アラームアプリを作りたいときにできること、できないこと

iOSはLocalNotificationが貧弱なので(というよりAppleが許してくれない)、純正アラームアプリ以上のアプリしか作れません。Appleと同じものを作るべきではないのですが、とはいえそういうものを作らざるをえない場合は以下の点に気をつけましょう。

対応バージョン iOS 8.2

こんなにある!LocalNotificationの弱点

ループ再生できません

バックグラウンドにすると鳴りません

マナーモードだと鳴りません

おやすみモードにも注意

通知の中に音声を入れることもできる。30秒の音源しか使えない、ループ再生できない、マナーモードだと音がならない(フォアグラウンドなら鳴るけど)、

結論

確実に目覚ましを通知するにはフォアグラウンドにしておくしかない

というわけで、

ビズリーチ オーシャンビュー勉強会2014-10-25

http://biz-ocean.connpass.com/event/9072/
時間 内容 担当
13:30~14:00 開場 -
14:00~ 14:40 Google I/O 2014 アプリに学ぶ Material Design の実装 + 質疑応答 hydrakecat さん
14:40~ 15:00 Android 4.4で追加されたステップカウンターを実装した話 + 質疑応答 uturist さん
15:00~ 15:20 アプリ開発途中でのtest,deploy,destribution + 質疑応答 yoshimaa さん
15:20~ 15:40 自作アプリをiOS 8対応した話 〜FastCheckin編〜 koogawa さん
15:40~ 16:00 24カ国語i18n と自動化テスト + 質疑応答 kaiinui さん
16:00~ 17:00 懇親会 希望者のみ



Google I/O 2014 アプリに学ぶ Material Design の実装
グノシー 黒川洋 @hydrakecat


Android 4.4で追加されたステップカウンターを実装した話
佐藤栄記 @uturist
Smanpo


・採用基準 伊賀泰代
・ホットペッパーミラクルストーリー
・CA流成長する仕掛け
・こうしてチームは熱狂し始めた。



アプリ開発途中でのtest,deploy,destribution
松本佳記
デバッグはみんなどうしているの?
  • エミュレータ




Android-Bootstrap
Font Awesome
Volley
Butter Knife アノテーションでコード量圧縮